415

COLO - VARI

COLOR VARIATION.





カラーバリエーションが昔から好きだ。
分かってもらえる人もいたし、引き気味になる人もいた。









そもそも、カラーバリエーションという表現が適切かどうか定かでない。

けれど、今までそうやって表現してきた。

カラーバリエーションが好きだ。












なぜ好きなのかというと、それは見ていて楽しいからだ。


そしてなぜか揃えたくなる。
中身はともかくとして、揃えたくなる。








はっきりと言える。
自分が商品開発の職に就いていたとしたら、
上長がどう言おうと、カラーバリエーション戦略で商品をプロデュースするだろう。









そのくらい、カラーバリエーションが好きだ。











ちなみに
ここで言うカラーバリエーションは、以下のような有り様を意味する。

是非、カラーバリエーションの海に溺れていっていただけたらと思う。


 
 
 
 
 



Ex.1 - ロゼット 洗顔パスタシリーズ

f:id:maru3gjb:20180919210449p:plain
洗顔料 | ロゼット洗顔パスタ

  • 評価の高い、洗顔料のシリーズ。
  • 各色、成分が異なる。効用も異なる。
  • 様々な肌の悩みにアジャストする。

 
 
 
 
 
 
 
 

Ex.2 - iPod nano 第7世代(2012年モデル)

f:id:maru3gjb:20180919212000p:plain
iPod のモデルの調べ方 - Apple サポート

  • 惜しまれつつ生産終了したiPod nano
  • その最終世代、かつ、初期ラインナップ。
  • こんなに明るい配色なのに、ポップすぎない。

 
 
 
 
 
 
 
 

Ex.3 - 東京メトロ

f:id:maru3gjb:20180919212844p:plain
東京メトロ

  • 首都圏生活者には馴染みが深い。
  • 新しい路線ほど、曖昧な色が設定されるという。
  • 千代田線ユーザーはモテそうな印象がある。

 
 
 
 
 
 

Ex.4 - 藤原さくら 2018作品群

f:id:maru3gjb:20180919215145p:plain
藤原さくら オフィシャルサイト

  • 「green」 , 「red」 , Tour 「yellow」。
  • 曲を分からずとも、全て受け取りたくなる。





























世の中にはまだまだカラバリが存在している。
意識して生活してみると、この地球は、社会は、色で溢れている。



色を識別し、楽しむことができる。
それは当たり前のこと?





違う。

当たり前ではない、幸せなこと。



目が見えること、匂いを感じ取れること。
美味しいと感じること、温かいと感じること。


それはきっと、心と身体が健やかである証拠。


当たり前のようで、日々綱渡り。
いつ体を壊すかわからない。



心と身体を大切に、毎日を大切にしていきたいと思う。